スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のアップデートについて(SC、コロマー)

大型アップデートが入り、D鯖ではハーバーあたりの
チャンネルが増えていることもしばしばあります。

変更点や、新スペルの使い勝手などの情報交換があちこちで
されているかと思いますが、私も気づいた範囲でいくつか書いてみます。

キャスター視点なのですが
火メフィットにWebが通るようになっていました。
Lv1の新氷スペルは簡単に試したところでは微妙かなと思いました。
Lv7のWizがハイトン利用で打ち込んでもハーバーの外の森にいる
Mobに対して、なかなか効果がなく、カースを入れてようやく決まる感じでした。
決まれば氷結させて一撃で沈めることが可能でしたが。

SCにおいての話では
SC内の鍵付き箱はLv7のWizさんが使ったLv2スペルのノックで
開錠可能でした。
(私のサブキャラBrd/Rogの入り込む余地がぁぁ)
またヘロスを倒すとき、しばしば回りこんで高みから
遠距離射撃することが多かったかと思いますが
あの場所がなくなってしまっていました。

コロマーについて。
今までのコロマーで詰んでしまうポイントは3箇所ありました。
INTが必要な本読み、WISが必要な水を清める作業、
STRが必要な鏡の調整。
本読みは私のWizがやってしまったので自信がないのですが
恐らく、これらはすべて必要ステータスの敷居がなくなり
誰でも動作させることができるようになったようです。
今までWiz枠を気にして入りづらかったSorも気兼ねなくコロマーの募集に
潜り込めるようになったのですから、良かったように思います。

今回の記事の関連事項に限らず、何か気づいたことなどありましたら教えてください。
スポンサーサイト

ミノタウロスのクーデター in SC

ddo-060921-1.jpg

そんなわけで、no RushのSCグループに混ぜてもらってきました。
初めての方もいらっしゃった様で流れはバレなしだったっぽいです。

皆さんはご存知でしょうか、SCのミノたちが給料をハムで得ていることを。
冒険者によるSCの箱乱獲により財政悪化したヘロス首相率いるザンチラー国家は
提供するハムの中を空洞にすることで対応しましたが
国民の理解を得られなかったようです。
側近のミノがついにクーデターに出ました。

ddo-060921-2.jpg

我々、国際治安部隊は背後にあるルーンの起動を条件に
ミノを支持でございます。

ddo-060921-3.jpg

冗談はさておき、ボス戦は当然ガチンコ。
巨人倒して、ボスに即突撃です。
安易に倒す手順を知っている方もいたはずですが
見事なまでにガチンコを演じる姿に感銘を受けました。
初めての方も色々と試行錯誤しながら戦う余地を得られたようでした。

あれ?画面左端のロボさん・・・。


ddo-060921-35.jpg

試行錯誤の末、ウォーターブリージング発動!
というか地面に頭をしたたかに打ち付けてますな。。
見直してみると、ヘロス首相を後ろからスタッフ殴りしているのがこのロボさんですかね。
なんだか楽しげでした。

その頃、我らがリーダーは・・・

ddo-060921-4.jpg


溶岩に溶けてしまっていました。。。

その後、経験者さんによる四方にある各部屋への滑らかな興味の煽りが入り
無事、ボスを倒す道を見つけられたのでした。
初めての方も楽しかったとおっしゃっていたので良かったです。
私は後ろでワンドをぶんぶん振っていただけでしたが。

使い方いろいろ

壊滅しかけたグループでクレリックが悲壮な声を上げてこういった。
「もっと頭を使って!」

ファイターはパークスキンPOTを飲むことにした。
二刀流レンジャーは盾を持つことにした。
キャスターはヒプノティックパターンを解禁した。

一方、バーバリアンはモンスターに頭突きを入れた。


なにもかもが在り来たりなネタだけれど
誰か一人が始めると、なぜかこうなりますな。

ddo-060920.jpg

今の気持ちを4コマ漫画で表してみた

ファンタズマルキラー、おいしゅうございました。
ヘイスト、おいしゅうございました。
火レジ20、おいしゅうございました。
ハイトン・ヒプノ、おいしゅうございました。
フィアー、楽しゅうございました。

で、これだ。

続きを読む »

テーミングフレイムへの誘い

しばらく前に、明け方ごろ、妙なテンションになってしまい
3人のGrpでテーミングフレイムへ行ってきました。

クンダラクの酒場で受けられるLv6のクエストで
ハウス系単発クエストでクンダラクのものを選ぶ場合
大抵除外される、やや難題なものが、このテーミングフレイムです。

ddo-060917-1.jpg

出だしからあちこちに進むことができ、かといって、どれを行っても
いいわけでもない、迷っていると火エレに焼き殺される容赦ないスタート地点がステキです。
しかも、火エレは下から巻き上がる炎を浴びてHPを回復する卑劣な天然リジェネを実装しています。
辛くも逃げれば炎の壁に遮断された先でメフィットにタコ殴りなど惨状もまたステキにマグマが演出してくれます。

あれこれ話しましたが色々と楽しいクエストなので
一度挑戦して頂きたいものなのでありますが、いかんせんLFMが少ない。
難関であるため、一度経験すると胸焼けしてしまう方も多いようで
LFM立てると新規の方が多く、クリアにも程遠い状態で諦めることも多かった気がします。

今回はクリアしたのですが、決め手はやはりウィンターローブだと思います。
フロスト系武器もあると全然いいのですが、ウィンターローブも重要です。
ウィンターローブは火レジ20効果なわけですが、この20というのがポイントで
ダメ20分軽減されると、このクエスト内の巻き上げ炎からダメもらわないのです。
火エレからのダメージも殴り位で、その他は痛くもないです。

つまり、火レジ20があると、このクエストの難易度がガクッと落ちるのです。
ある人は、このクエストの難易度設定が誤っているとさえ言いますが
テーミングフレイムの設定がLv6クエストなのには重要な意味があると思います。

一般的なスペルの火レジは軽減が10で術者Lvが7で20軽減になります。
クエストLvが6だと、だいたいメンバー募集はLv4-6くらいでしょうか。
つまりレジで期待できるのは10軽減まで。
クエストLvを7に引き上げてしまうとレジ20を期待できるので、
クエスト自体がぬるくなってしまうんですね。

Lv6クエストならば失敗しても1レベルあげてきて
リベンジをきっちり果たせる感じです。
開発側もLv6設定にしてあるのは、そんな考え抜きがあるんじゃないかと思いました。
Lv6まででプロテクなど色々な試行錯誤を行なわせ、術者Lv7で豹変という
楽しみを合わせて提供しているクエストだといえます。

もしテーミングフレイムの募集があり、財布事情も悪くない場合
遊びに行ってみることをオススメします。

カース戦隊・呪ワレンジャー出動の巻

最近、次期モジュールを見越してのフェーバー獲得のためと予想されるLFMを
時々見かけるようになりました。

かくいう私もドラウを使ってみたいので、基本に戻り、ハーバーを
ウロウロしていたりします。
門越えした所のクエストをこなしていなかったので、この辺りも・・・。
ddo-060915-2-1.jpg
チョンゲー直伝の範囲まとめ狩り!


その後、LFMを見ていると、ハーバークエストをハード、エリートで挑戦する
という趣旨のものがあったので、参加してきました。
Lv不問とのことだったのでLv2からLv5,6前後の様々な方が集まりました。

クレリックなしのGrpだったので、Wizの私がレジ配り、Buffを。
Brdの方がキュア、Buffをこなしてクリアしていきました。

ハード以上のハーバークエストは別クエとおっしゃる方いますが
まさにその通りですね。
ホブゴブリンのクレリックはフレイムストライクを落としてくれば
暗雲立ち込める中からキレたコボルドシャーマンはライトニングボルトを
放ってきますし。
クモは攻撃当たらない、痛い、群れてやってくるの三重苦です。

事前準備と立ち位置が悪いとグループの半壊どころか全滅なわけで
メンバーがパタパタ倒れていく中、私も焦ってしまい、橋下ろして!と
指示されているのに気づかなかったりとだいぶ熱くなっていました。

そんな中、気づいてみれば、恐ろしいことになっていました。
ddo-060915-2-2.jpg
6人中4人がカース汚染されているじゃないですか!w
神殿前で「死ねば治るよ」と明るく/deathコマンドを放ったメンバーは
天使の輪ならぬ暗黒元気玉を頭に乗せたまま復活。
死んでもカース治らないよー。
ハードの恐ろしさというか、死地を恐れぬ勇者の勲章というかなんというか
なかなか見られない光景でした。
(ちなみに、カースはタングルのアイテム交換で得たカース除去POTが
ちょうど人数分あったので配布して治せました)

deathコマンドもいとわぬ戦士たちによりエリートクエストは踏み倒され
夜も更けたところで解散となるのでした。。。

スプーンという名前のユニークアイテム

MP北部のアーチャーポイントクエストでスプーンを宝箱から手に入れました。
「マーリンド・スプーン」というアイテムなのですが
割と珍しいアイテムなのだと聞きました。
ddo-060914-1.jpg

出てきたのはボスがいるところの箱です。
このアイテムを使うと酒場で食べることのできるお粥を作れます。
3分間で30-180回復という、かなりアバウトな回復量の食べ物です。
ddo-060914-2.jpg

一日に一度使えるアイテムなので酒場に居座ればたくさん作れます。
ですが、酒場のマスターに売ろうとしても安過ぎて売れません。
オーガやホブゴブリンたちが愛用していたアイテムなのでしょうか。
そう考えると食べる気が失せてきますが。

私はキャスターをやっていることが多いので
SPが回復するワインが無尽蔵に出てくるグラスとかあったら嬉しいのになぁ。
ヴァンパイアクエとかで出てきてくれたら雰囲気も相まって最高なのに。


ちなみに、このアーチャーポイントには変な箱がありまして
どうにも地中に埋まった箱があるようです。
ddo-060914-3.jpg

他の箱と同じようにキラキラとしたものが舞い上がっているのですが
地中にあるため姿も見えず、開けることもできない不思議な箱。
場所は神殿の裏です。
掘り出し物は得られず終了。

コントロールパネルの簡単な探し方

Rogをプレイ中、しばしば気まずいのがなかなかコントロールパネルを
見つけられないことです。
サーチして、恐らくは出ているはずなのに、なかなか見つからない。
こんな経験をされたことのある方も案外多いのではないでしょうか。
「一緒に探してください」というのもなかなか気恥ずかしいものです。

先ほど少し単独でダンジョンに潜り、試していたところ、
コントロールパネルを簡単に見つける方法がわかりました。

サーチをして、コントロールパネルがまず出ているであろう状態。
これが前提条件です。
このときにバックスペースキーを連打してみます。
恐らくキャラクターの視界内にあるものが順にタゲられていくと思います。
樽、マッシュルーム、樽、樽・・・といった具合に。
このときにコントロールパネルがなかった場合、
それはキャラクターの視界内にはコントロールパネルがないことを意味します。

なので、軽く左か右にぐるりと旋回してみます。
バックスペースを連打してみて、コントロールパネルを発見できた場合
それはキャラクターの視界内にコントロールパネルが存在することを意味します。
新しく視界に入った範囲が怪しいので、そのあたりに進んで目視で探してみたり
バックスペースキー連打で再度探してみてください。
もしなくなっていれば行き過ぎたのかもしれません。

コントロールパネルをタゲれていたのに左旋回してバックスペースキーを
押したら消えた、というときは右側にあったと考えられます。

このような流れで、おおよそのコントロールパネルの存在する方向が絞り込めます。
最終的には目視で探すため万能な手段ではなく、ややまどろっこしいですが
何かの一助になれば幸いです。
ddo-060910_rog.jpg



ちなみに、この方法はキャラクターとパネルの間に壁などがあっても
パネルをタゲれてしまうので、柱の陰に隠れたパネルなどお見逃しなく。

くっ!INTが足りないっ!

昨日、マックベインGrp解散後、リーキィの酒場で休んでいたところ
無言招待が来たので参加してみました。
そのとき少し新鮮な気持ちになれたので、ちょっと書いてみます。

メンバーはClr1、Rog1、Rgr1、Wiz1の構成です。
行き先はリーキィからやや斜め上に泳いだ先にある灯台クエスト。
(不意にここで挨拶クエストが終わる方、たまにいますね)

ここにはINTルーンが道にあるのですが、これを私が解除、
後半、罠付きの宝箱を取るときにRogさんはかなり奮闘していましたが
どうしてもコントロールパネルをサーチしきれなかったようでした。

RogさんはINTが10しかないようで、その後回ったクエストでも
コントロールパネルをサーチできず、Rgrさんがサーチしたものも爆破が続いたので
キャラメイクは自前で行ったのかもしれません。
このRogさんは、初心者さんのようです。
私がはじめてDDOをプレイしたときもRogを選択したのですが
キャラメイク時にスキルでなにを取ったらいいか、フィートもわけがわからず
はじめに設定されたデフォルトのもので開始したのを思い出しました。

私がやらかしていた恥ずかしいRog時代。。。
終始スニーク状態、後にタンブル移動を混ぜるも曲がり角の先で
大量の敵を釣り上げてタンブルしながら慌てて味方の元へバック。
デメリットも知らずに格好いいからと、常に2ウェポンファイティング。
しかもそのうち片手は武器が合わないと出ているが格好いいからとエキゾチック武器を装備。
曲がり角でまごまごしながら「どっち行きますか?」。
(その後、迷ったら右ルールを俺流ルールとして作成)

懐かしい記憶も掘り起こされました。
STKに、やや変則の2Rogで突撃。
例の火炎部屋で中央突破を試みたRogさんが死亡。
石を拾いに突撃を試みた私もソウルストーンを寄せ合うようにして焼死。
アシッド属性付きのグレートソードを振り回すロボバーバリアンを羨ましく思い
ようやく溜め込んだお金で買ったキーン付きレイピアはちっとも光らない!!!
お買い得と思い、買った武器が種族限定で装備できない。
UMD(ユーズ・マジック・デバイス)をロボットでも召喚するのかと思っていたあの頃。

初々しいRogさんの後をついていくと、新鮮な気持ちになれました。
時間はかかったものの、メンバーを追加して挑んだWWを無事クリア。
ddo-060910_ww.jpg

色々と惨事はあったもののRogさんは最後に「楽しかったぁ」と言っていました。
はじめて味わったときの感動は最後まで忘れずに大切にしたいものです。
archive
profile

びっくらこきまろ

Author:びっくらこきまろ

・WarhammerOnline(休止中)
-Volkmar鯖
Marosuke(WL)
Mamypoko(DoK)
Pahupahu(WE)



・Dungeons & Dragons Online(休止中)
- Thelanis
Chibimaro(Clr/Mnk/Rog)
Marosuke(Sorc)
Victoriachan(Bbn)
- Khyber鯖
Marosuke(Sorc)

- Diamond鯖
びっくらこきまろ(Sorc)
あいかわウータン(Ftr)
Fiorina(Rgr)
まろっぺ(Clr)
などなど


search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。