スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアル・バイ・ファイアー エリソロ

GHクエストソロ紹介の最後はトロルレアーです。
エリートでLv15、レリックはジャイアント。
箱は鍵付き扉奥以外の3つを取っています。
時間は4から6分。


今回は以前まで行っていた方法と、いま試行錯誤中の方法の2つを紹介したいと思います。
Mod4.2で敵の動作が少し変わったので、それに合わせて、且つ早い方法を考えています。

通常走路ではじめに出会う寝転がっているネームドを1番目のネームド、
1番目のネームドから見て柵をあけた先の狭い空間にいるネームドを2番目のネームド、
2番目のネームドを倒すと現れるボーっと立っているネームドを3番目のネームドと呼ぶことにします。
ナレーションは倒した順にX番目と呼ぶので混同に注意してください。
3番目のネームドが沸く開けた空間を広間と呼んでいます。


旧方法から書きます。この方法は現在使用していません。
時間は6分程度です。
バフはストーンスキン、酸レジ、ジャンプ、グレーターヒロイズムにいつもの定番スペル。
他に氷・雷レジ、あればデスワードがあるといいかもしれません。
バフが終わったら最初にいるトロル2体のうち、奥(右奥)の方のトロルをFoDで倒します。
これでボスを倒すためのフラグが立ちます。
ひたすら走り抜け、1番目のネームドの扉やや前にWoFを置き、追ってきたクモを焼却します。
(Grpの場合、この段階で鍵をあけて、キャスターは「ぼく、死ぬのかな・・・」と考えながら
クモの全タゲを引きずりながら焼却作業に入るのではないかと思います)
続いて、扉を開けたら、ちょうど向かいにいるトロルにサジェスチョンをいれ
起き上がった1番目のネームド、雑魚トロルのタゲが、サジェスチョンの入ったトロルに集中するのを確認します。
1番目のネームドをエナベーション>FoDで打ち落とし、広間と入り口をつなぐ柵をあけます。

反対側にある2番目のネームドへの柵をあけ、その奥の十字路近辺にWoFを出し、左右の敵を焼きます。
この時2番目のネームドが来ていない場合は雑魚トロルにマスサジェスチョンを入れるなどをして、状況を簡素にします。
2番目のネームドと視線がまっすぐ通っている場合はエナベーション>FoD、
混乱している場合はWoFでまとめて焼いてしまいます。
2番目のネームドを倒すとネームドが元いた辺りに出る箱をあけます。

広間にいる手ごろなトロルに届く射程からサジェスチョンを入れます。
広間に新たに沸いたトロルがサジェスチョンの入ったトロルをタゲるので
確保された安全の中、エナベーション>FoDで3番目のネームドを打ち落とします。

広間中央を落下し、最下層の溶岩脇にある箱をあけ、ディメンジョンドアでスタート地点に戻ります。
3番目のネームドを倒すことで開く柵を過ぎて、神殿を利用します。

火レジ、デスワード、ヘイスト、ディスプレイス、ジャンプを入れて、
下の穴に落ちないように神殿の反対側へと向かい、部屋の隅にある小さな裂け目から下に落ちます。


アシッドフォグ内にWoFを幾重にも縦に置き重ねて配置します。
ボスは大抵接近中にFoMをバフるのでフォグは保険程度です。
用意が出来たらボスにスコチンなどを打ち込んで呼びます。
縦置きしたWoFをボスが踏み歩くように誘導しつつ、スコチン連打で倒します。
何度かWoFの上を行き来することになりますが、追い打ちをかけるようにコメットを打ってくることがあるので
あまり止まらないように意識すると回避できます。
シンボルスタンを設置された場合、スタン範囲を確認しながら対応します。
最後に箱を取って終わりです。
全体の流れは1番目のネームド>2番目のネームド>2番目のネームド付近の箱>3番目のネームド>中央下の溶岩脇の箱>ボス>ボス箱 になります。





いま試している新型方法について書きます。
時間は4分くらいです。
バフは旧方法と一緒です。

この方法はMod4.2で敵の動きがやや変わったため、以前より追撃してくる敵が面倒くさくなって考えた方法です。
1番目のネームドの扉までは一緒で、そこまで来たら、追ってくるクモとトロルを焼かずに無視して、そのまま扉を開けてしまいます。
1番目のネームドのいる空間中央にパターンをジャンプ打ちして追撃を抑え、2番目のネームドへと続く扉への道とのT字路にWoFを置きます。
そのまま走って入り口と広間をつなぐ柵をあけます。

2番目のネームドへの柵をあけます。この間、置ければWoFを適当に通路に配置し続けます。
十字路まで行き、2番目のネームドのいる方向へ向かってFBを打ち込みます。
2番目のネームドを誘導し、WoFにかかるようにします。
向き直って1番目のネームドの方へ行くと1番目のネームドやトロルは下手に近づきすぎなければ
弓モードになって、その場から動かないのでWoFを1番目のネームドに対して設置します。
2番目のネームドにもWoFを入れつつ、入っているのを確認しながら、中央の穴を降りて溶岩脇の箱を取りに行きます。
早ければ降下中に2体のネームドが焼きあがります。

ディメンジョンドアでスタート地点に戻ったら広間中央の穴をまたぐ形で3番目のネームドに接近しながらエナベーション>FoDで打ち落とします。
2番目のネームドの元いた辺りに出現する箱を取り、神殿を使いに行きます。
以降の流れは旧方法と一緒です。

ddo-071020-1.jpg


全体の流れは1番目、2番目のネームドを同時>中央下の溶岩脇の箱>3番目のネームド>2番目のネームド付近の箱>ボス>ボス箱 になります。
滞空中は敵の動きが固定されることを利用した方法です。
ギルドの人が言っていた「3番目のネームドが現れる地点に事前にCKを置いてもいいかもしれない」という発想はこの展開なら使えるかもしれません。(FoDで落とす場合、大した差がありませんが)

新型法はとりあえずWoFがあればなんとかなってしまいますし、なかなかエキサイティングな方法です。
慣れると事故もなく、焼けばいいというシンプルな展開で終われます。
WoFの火力はマキシエクステンドで配置しています。


Wizの場合は、ダンス、ダンスホール、フィアーなどで色々とアレンジできて楽しいです。
Lv2ダンスやフィアーは決まれば位置を固定した形で焼けるので便利ですね。


なにか面白い方法などがありましたら、教えてくださいませ。
以上でGHクエスト3つの私が行っているソロ方法の紹介を終わります。
ダラダラっとした文章でしたが読んでくださり感謝です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

archive
profile

びっくらこきまろ

Author:びっくらこきまろ

・WarhammerOnline(休止中)
-Volkmar鯖
Marosuke(WL)
Mamypoko(DoK)
Pahupahu(WE)



・Dungeons & Dragons Online(休止中)
- Thelanis
Chibimaro(Clr/Mnk/Rog)
Marosuke(Sorc)
Victoriachan(Bbn)
- Khyber鯖
Marosuke(Sorc)

- Diamond鯖
びっくらこきまろ(Sorc)
あいかわウータン(Ftr)
Fiorina(Rgr)
まろっぺ(Clr)
などなど


search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。